ニュース詳細

≪イベントカレンダーを観る≫

2020年03月01日

観光シンポジウム中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため「観光シンポジウム」を中止いたします。来場される方々の健康と安全を最優先に考えた措置ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。今後の開催につきましては、決まり次第、当ホームページにてお知らせいたします。



・・・下記は予定しておりました講演会の概要です。・・・

来る3月15日(日)に、城西国際大学観光学部長【倉林眞砂斗】氏を講師にお迎えし、「これからの鴨川市に於ける観光産業のあり方」と題し市民の皆様を対象としたシンポジューム(講演会)を開催いたします。

漁業・農業・医業は勿論の事ですが観光も鴨川市の基幹産業であることから、市民の皆様方に 観光産業を再認識して頂きたく、開催するものです。 要項は下記の通りとなりますので、皆様奮ってのご参加をお待ち致しております。


1、開催日時: 令和2年3月15日(日)  13:00~15:00

2、開催場所: 城西国際大学ラーニングセンターホール
  千葉県鴨川市太海1481−1

3、定 員: 100名(定員になり次第締切)

4、参 加 費: 無 料

5、講 師: 城西国際大学観光学部長 「倉林 眞砂斗氏」

6、主 催: 鴨川観光プラットフォーム株式会社

7、申 込 先: 鴨川観光プラットフォーム株式会社 鴨川市横渚1459-5  ☎ 04-7093-2461 fax 04-7093-2462 担当:根本

8、申込締切: 令和2年3月6日(金)まで



倉林眞砂斗 城西国際大学 観光学部 教授 プロフィール

略歴: 1984年03月 東京大学 文学部史学科考古学専修課程 卒業
1986年03月 東京大学大学院 人文科学研究科 修士課程修了
2003年04月 城西国際大学 人文学部 教授  
2018年04月 城西国際大学 副学長、観光学部長(現在に至る)  
2019年4月 城西国際大学 学長補佐  
研究業績: 専攻は東アジア考古学。特に日本の弥生時代や古墳時代、中国の新石器時代を中心に発掘調査や研究を行う。農耕社会の形成過程ならびに社会の階層化、階級化に関する研究業績がある。他に、環境や地域資源の活用に係る講演多数。
著書: 『吉備の考古学的研究』共著(1992年11月、山陽新聞社) 『住の考古学』共著 (1997年3月、同成社)『美作の首長墳』共編著 (2000年7月、吉備人出版) 『川東車塚古墳の研究』共編著 (2004年3月、吉備人出版) 『日本玉作大観』共著 (2004年8月、吉川弘文館) 『石棺と陶棺』単著 (2005年11月、吉備人出版) 等   
社会活動: 2008年10月 株式会社ANA総合研究所 ホスピタリティ産業を支える人材育成における産学連携プログラムに関する委員会委員  2008年10月 東金市都市計画審議会委員(現在に至る)  2011年04月 社団法人日本私立大学連盟 国際連携委員会 委員長(現在に至る)  2011年09月 毎日新聞社「日韓国際環境賞」審査委員(現在に至る)


主 催:
鴨川観光プラットフォーム株式会社
鴨川市横渚1459-5  ☎ 04-7093-2461 fax 04-7093-2462 担当:根本

お申し込みフォーム